新型肺炎、国内の感染者23人に

***時事200205***

新型肺炎、国内の感染者23人に

********

日本政府の動きがどうもトロい。何をやっているのかわからないうちに感染者の数だけがどんどん増えていく。国民が不安になるのも当然だ。

 

もしこの感染原因がバイオやケミカルのものであれば、日本は確実に滅びている。日本政府、もっと迅速に行動してくれ!

 

 

武漢から遠い温州でも都市閉鎖

***時事200203***

武漢から遠い温州でも都市閉鎖

********

 

 こうなってくると世界中のどの都市でも閉鎖はありうる。しかし潜伏期間に感染してしまうことを考えると、閉鎖も果たして意味があるのかと思ってしまう。

 

とにかく、手洗い、マスク、消毒で今は対処するしかない。

医療用マスクが品薄、病院困惑

***時事200202***

医療用マスクが品薄、病院困惑

********

 

 

このように急激な変化にはどうしても製造は追いつかない。普段から個々人が毎年のようにはやるインフルエンザに、普段から備蓄しておきたいものだ。

肺炎治癒後も感染リスク、支那

***時事200201***

肺炎治癒後も感染リスク、支那

********

 

メディアを通じて映像や画像を見る限り、支那では公衆衛生観念がなさすぎる。SARSの時から変わっていない。日本の対処の仕方も2003年から変化なく、相変わらず喉元過ぎればという感じで、非常に遅いしまずい。

 

日本が支那と違うのは公衆衛生観念だ。元来日本人は綺麗好きな上に公衆衛生観念がまし。支那の感染リスクはしばらく続くだろう。それに日本がどのように対処していくかがこれからの課題。

新型肺炎、WHO緊急事態宣言

***時事200131***

新型肺炎、WHO緊急事態宣言

********

 

やっと緊急事態宣言。やはり支那に買収されていたのだ。国際機関のほとんどは支那の金が入っている間抜けな機関となっているのであろう。